複数の不動産会社を比較する大切さを知りました。(男性/40代)

男性/40代

不動産の売却はこれが初めての経験でした。

最初はとても不安でしたし、そもそも何から手を付けて良いものかまったく分かりませんでした。

とにかく高く買取ってもらいたいという思いが強かったのと、
個人的な理由ですが、焦りがあったのかも知れません。

最初はチラシを見て、高く売ってくれそうな業者に申し込もうと思ったのですが、
同僚に止められて、まずはネットで検索するところから始めてみました。

色々と調べてみた結果、一か所の不動産会社だけでは、売ろうとしている家の価値判断が難しいことが分かりました。

特に、私のようにせっかちな人間の場合、担当者から提示された価格に飛びついてしまいがちです。
まずは一度冷静になって、他社と比較してみるのが良いでしょう。

その上で役に立つのが、ネットで済ませられる一括査定という方法です。

不動産会社ごとの方針や特徴を知ることができるのは、情報源としてとても重要ですから、ぜひ活用して欲しいですね。

複数の不動産会社に査定を依頼した方が選択肢も広がりますし、
希望する買取価格に近い売り値で売却してくれる仲介業者が見つけやすくなります。

あと、多くの担当者に話を聞いてみるのも、情報を仕入れるコツです。

もし、あのときチラシにつられて一つの不動産会社に相談していたら、
もっと安い価格で家を手放すことになっていたかも知れません。

注意点としましては、いったん専属専任媒介契約を結んでしまった場合は、あとから解約することは難しくなります。

もし解約できたとしても、経費を請求されることもあります。だからこそ、業者は慎重に選んで欲しいですね。

家を売るという経験は、たぶんこの先そう何度もあることではないと思いますが、
今回私が得たこの体験がこれから家やマンションを売ろうと考えてる人のお役に立てばと思います。

人気の不動産一括査定サイトはこちら